有料ショートステイも受け入れ可能!?ライフケアデザインの空室状況と評判まとめ!

在宅介護がはじまり、少しずつ疲れが出てきた。たまには息抜きしたい。
お友達と旅行に行く予定と夫の出張が重なった。どうしよう。
親戚の不幸、葬儀に参列したいけど介護があるから家を離れられない。
そんなときはショートステイの利用がおすすめです。
今回はソニーフィナンシャルグループ傘下「ソナーレ」や「ぴあはーと」を運営するライフケアデザインの気になるショートステイ受け入れ事情と評判をまとめてみました!

ライフケアデザインが運営するソナーレ祖師谷大蔵の部屋の写真

【目次】
1.ライフケアデザインって?
2.ショートステイ受け入れしてるの?
3.どんな施設があるの?
4.気になる料金と利用条件
5.評判まとめ
6.空室をチェックするには?

1.ライフケアデザインって?
ソニーフィナンシャルグループの有料老人ホームを運営する介護事業会社

2.ショートステイ受け入れしてるの?
YES!介護保険適用外のサービスを提供しているので、原則要支援・要介護の方、さらに認知症の方も利用可能です。
ライフケアデザインの有料ショートステイ

(1)利用希望日の2週間前に仮予約
フリーダイヤル(0120-71-5070)に連絡して仮予約
(2)本人面談と健康診断書の提出
(3)本予約=契約の締結!
 
3.どんな施設があるの?
ライフケアデザインは、3つの介護付有料老人ホームを運営しています!
その内、ショートステイ可能な施設は2つ!

・ソナーレ浦和(埼玉県さいたま市浦和区)
居室 66室
JR「浦和」駅 東口より徒歩7分
・ソナーレ祖師ヶ谷大蔵(東京都世田谷区)
小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅 北口より徒歩4分
居室 46室

・2018年11月には石神井にソナーレがオープン予定とのことです。

☆両施設の魅力ポイント!
1.24時間看護職常駐
実は、看護職が施設にいるのが日中のみに限られている施設が多いのです!
そんな中24時間看護職員がいてくれるのは、要介護度が高い利用者にとってはありがたいポイント!
2.きれいな施設
ソナーレ浦和は2017年5月、ソナーレ祖師ヶ谷大蔵は2016年4月にオープンした新しい施設なのでキレイ!

4.気になる料金と利用条件
ソナーレ浦和
15,120円/1泊2日(利用開始日の昼食から最終日の朝食まで3食付)
ソナーレ祖師ヶ谷大蔵
18,360円/1泊2日(利用開始日の昼食から最終日の朝食まで3食付)
※2018年8月1日現在

利用日数:3泊4日から29泊30日まで!
チェックイン:10時~ チェックアウト:11時まで

5.評判まとめ
口コミサイトでの評判は3.1-4.0で概ね高い印象です。(口コミサイトをみる)※2017年8月1日更新
ライフケアデザインの運営施設の中でも、ぴあはーとの評判がこちら!

一言で言うならば、、

“アットホームで「手触り」感のある施設”

具体的にはこんな声がありました。

60代男性/親族が利用していた
「常駐(専任?)スタッフによる日常的な対応を含め、「手作り感」が感じられた。」
70代男性/施設で働いていた
「年間50以上のイベントあり、スタッフのイベント支援も充実している。」

このようにスタッフが入居者を楽しませる工夫やリラックスできる雰囲気を作っているのが伝わってきますね。

否定的な意見としてはこんなものがありました。
30代男性/見学した
「一点不満な点があります。 それは施設の向かいに葬儀場があるということ。 それも毎週のように葬儀が行われるので、ご利用者様の中には「残酷」だと感じられる方もいるのでは…?」

なるほどー、こういう点も検討ポイントかもしれませんね!
6.空室をチェックするには?
ライフケアデザインの空室チェックはショートステイのススメがおすすめです。30秒で終わる簡単なアンケートにお答えいただければ面倒くさい空室照会と予約を代行します。
無料で空室探しを代行!ショートステイのススメへGO!

ネットや地域包括支援センターでわからないことを知るには、地域のケアのカフェに行くのもいいかも!

介護の相談したいけど、ネットや地域包括支援センターだと伝わりにくい。
認知症カフェや介護カフェに行ってみたいけど雰囲気わからないし、
自分だけ浮くのもやだし、勇気出ないなぁ・・なんて思っているあなた!
実は私もそうでしたが・・思い切って行ってきました!
ケアコミュニティ せたカフェ の「もちよりカフェ」に!
今回の記事では、カフェの雰囲気や行ってみての感想をレポートします(^O^)!

【目次】
1.せたカフェってなーに?
2.アットホームな雰囲気★
3.【前半】妄想の発表(自己紹介)
4.【後半】小さな輪で交流!
5.また行きたい!次のイベントは?!

【本文】
せたカフェってなーに?

世田谷区を中心に、介護家族・住民と医療・介護・福祉の専門職が本音で話せる多職種コミュニティ。
「認知症カフェ」「介護家族のための実践介護講座・など、いくつか企画をやっているみたいですが、筆者は「もちよりカフェ」に参加してきました!
ケアをキーワードにやりたいことがある方、介護の相談がある方、どんな方でも参加できるそうです!
せたカフェについて

もちよりカフェ実施日:毎月第4木曜日18:30~21:30
場所:ダーウィンルーム 2F ラボ
小田急線・井の頭線下北沢駅南口下車徒歩4分
東京都世田谷区代沢5-31-8
せたカフェ会場はこちら
参加費:アルコールあり 2000円
     ソフトドリンクのみ 800円 
持ち物:食べ物1品+妄想(自分のやりたいこと)

持ち物が妄想って・・おもしろい(笑)
やりたいことをちゃーんと発表できるように自分の中でまとめて、
下北沢へ、いざ、出陣!!

アットホームな雰囲気★

カフェの扉を開けたら、参加費を払って、運営している方々へご挨拶!
初参加はやっぱり緊張する!
けど、ウェルカムに迎えてくださり、ちょっと緊張がほどけたかも♪

運営の方にまずは、腹ごしらえ!と勧められるままに、
飲みものとみなさんが持ち寄ったご飯を取り分けてモグモグ(○´~`○)
(デパ地下のお惣菜から、なんと手作りのデザートまで!これがまた美味しかった!!)

3つのテーブルで輪ができていて、その1つにお邪魔させて頂き、またまたご挨拶。
何回も参加されている方同士は顔馴染みで、友達のよう!
いよいよ始まる会にワクワク♪

【前半】妄想の発表(自己紹介)

緊張がほどけたのも束の間。参加者の皆さんの前で自己紹介することでまた緊張(笑)
ここで自分が普段何してるのか&どんな悩みを抱えているのか&どんな事やりたいのetc準備してきた妄想を話してみると・・
皆さん頷きながら聞いてくれて、背中を押してくれる!
自己紹介の途中で「それならこの人が詳しいよ!」と紹介してくれて、会の後半はその方からたくさんお話を伺うことができました(*´▽`*)これは本当にありがたかったです!

他の参加者20人程の自己紹介を聞いていると・・・
素敵な夢をお持ちの方は応援したくなったり、「それめっちゃわかる!」という声が聞こえてきて、自己紹介者の嬉しそうな表情が垣間見えたり、トークが面白いは爆笑とってたり(笑)

自己紹介をする中で、最初に感じたアットホームさを再実感!
筆者の他に親の介護が始まったけど「わからないことがわからない」という方も参加されていたのですが、皆さん暖かい雰囲気で包み込んでいたのが印象的でした。みなさんも是非参加してみてください♪

4.【後半】小さな輪で交流

全員の自己紹介が終わったら、皆さん自由に歓談してくださいね~と終始ゆる~い雰囲気。
筆者はケアマネージャーさんや家族の会の代表をされている方、介護施設を運営されている方々とたくさんお話させて頂きました!
自己紹介中にある程度話したい方を見つけることができたのもよかったし、やっぱりネットだけでは得られない、こういう会に参加することで、「自分一人じゃないんだなぁ」とか、人と人のつながりを感じられたのも実は今回参加してよかったなと思えた嬉しかったことの一つ(^^)♪
また今度は違う職業の方ともお話してみたい!と思いながら、21時頃に片付けをして、失礼させて頂きました!

5.また行きたい!次のイベントは?!

今回参加させて頂いた ケアコミュニティせたカフェの企画 「もちよりカフェ」
毎月最終木曜日に同じ場所で開かれているとのことです!
ダーウィンルーム 2Fラボ 東京都世田谷区代沢5-31-8
会場はこちら。
せたカフェ会場はこちら
せたカフェのHPです。

定例交流会「もちよりカフェ」


FBをされている方は、こちらもご覧ください。
せたカフェfacebookページへ

有料ショートステイを使う!業界最大手ベネッセの介護はどうなの?評判まとめ

今回は業界大手ベネッセスタイルケアについてまとめてみました!

【目次】
1.ベネッセスタイルケアって?
2.安心ポイントは?
3.どんな施設があるの?
4.気になる料金
5.施設はどこにあるの?
6.評判まとめ
7.空室をチェックするには?

1.ベネッセスタイルケアって?
全国で300以上の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を運営する介護事業会社で、「進研ゼミ」や「こどもちゃんれじ」で有名なベネッセコーポレーションと同じベネッセグループの一員です。
ベネッセ施設の部屋

ベネッセスタイルケアの「有料ショートステイ」はこんな人向け!
→要介護認定がなくてもOK!満65歳以上であればOK!
→実費(介護保険の適用外)でいいからすぐにサービスを利用したい!(審査最短一週間)
→24時間看護職員がいてほしい!
→リハビリに強い施設に預けたい!

2. 安心ポイントは?
・全室個室
・食事の個別対応可能
・日中は看護職員が、夜間もスタッフが見守ってくれる!
(アリアでは看護職員が24時間配置)
・2泊3日から29泊30日まで対応可能

3.どんな施設があるの?
コンセプトが異なる施設が6種類!
ベネッセの提供する施設
アリア 「24時間看護を備えたゆとりある上質な暮らし」
グラニー&グランダ 「個性あふれるホームで過ごす彩りある豊かな暮らし」
ボンセジュール 「笑顔と輝きを大切にする温もりのある暮らし」
くらら 「少人数のグループケアで温かい家庭的な暮らし」
まどか 「開放的なリビング中心の安心で居心地のいい暮らし」
ここち 「住み慣れた地域でおくる自分らしくかざらない暮らし」

・・・正直、コンセプトを言われてもよくわからない!(笑)
傾向としては、上質と謳っているだけあってアリアは高い!
に対して、立地によるけれど、グループホームのくららやまどかは少しお手頃?!

要介護度が高くなるに連れて料金も高くなる傾向にあるけど、自立者の料金が要介護5と同じ所も多いみたい!

4.気になる料金
ベネッセスタイルケアの費用一覧表がこちら!
料金表
介護状態別に書いてあるので、費用が一目瞭然!!

例えば 世田谷区で要介護1の方が有料ショートステイを利用する場合
くらら上野毛   14,040円/1泊2日(食事付)
アリア等々力   22,680円/1泊2日(食事付)

立地とシリーズによってだいぶ違う!
ただし!ご注意いただきたいのが、
2泊3日~利用可能なので最低でも上記の金額の倍はかかってしまいます!

5.施設はどこにあるの?
北海道(2)、宮城県(4)、埼玉県(20)、千葉県(8)、東京都(112)、神奈川県(50)、愛知県(19)、京都府(2)、大阪府(17)、兵庫県(20)、奈良県(1)、岡山県(3)
に有料ショートステイが可能な施設があります。(2018年7月2日時点)

12都道府県で運営しているとはいえ、ほとんど東京や大都市に集中していますね。

6.評判は?
みんなの介護で世田谷区の施設をいくつか見てみました!

評点
アリア松原 4.43
グランダ世田谷上町 4.14
ボンセジュール千歳船橋 3.98
くらら上野毛 3.82
リハビリホームまどか上祖師谷4.04

口コミ内容や件数は開示されていませんが、評点は軒並み高めですね!
口コミサイト介護のほんねには掲載がなかったりとレピュテーションに気を付けて管理されているのかもしれません。

7.空室をチェックするには?
実際使うとなるで電話やメールでの問い合わせによる空室確認が必要です。ベネッセスタイルケアのサイトから問い合わせる事もできますが、いちいち面倒くさいという方は空室探しを代行してくれる「ショートステイのススメ」をご活用ください。もちろん無料です。

ショートステイを予約しよう!インターネットからは予約できない?

在宅介護がはじまり、少しずつ疲れが出てきた。いますぐ息抜きが必要。

在宅介護中だけど急にお友達と旅行に行く予定ができた。どうしよう。

親戚の不幸、葬儀に参列したいけど介護があるから家を離れられない。

そんな悩みを抱え、予定外のショートステイサービスを利用しようとしている方、必見!

今回はインターネットで得た情報からショートステイが予約できるのか検証してみました!

【目次】

1.ショートステイを探すには

2.業界No.1サイト「介護のほんね」で検索してみた

3.予約できるか電話してみた!

1.ショートステイを探すには

ケアマネージャーが作成したプラン以上にショートステイを利用する場合には、ご家族の方がショートステイ施設に連絡し、受け入れ調整や契約を結ぶ必要があります。

インターネットで探す場合には、次のようなやり方があります。

※電話や対面でまずは相談したいという方はこちら(記事①)

1.-1 お住まいの区役所サイトに載っている区内介護事業者情報から探す

世田谷区役所のサイト

こちら一覧などではまとまっているんですが公共がつくったページですので探しにくいです。そんな方におすすめなのが、民間サービスの利用です。

1.-2 ㈱クーリエが運営する「みんなの介護」を使ってみよう

「みんなの介護」は老人ホーム検索サイトで物件数がNo.1であると自らうたっております。

(https://www.minnanokaigo.com/)

まずは「施設を探す」をクリックします。

次に地域とサービス内容にチェックを入れて条件を絞って検索しましょう。今回は「東京都」「介護付有料老人ホーム」を選びます。

持病等の他の特筆すべき条件のある方はそちらもチェックしましょう。

東京都だけだと広すぎるので「世田谷区」まで絞ってみます。

世田谷区まで絞ると53件になりました。今度は下にスクロールしていくと各施設の情報が見れます。
空室情報や最終更新日などが一覧できます。

こだわり・特徴をみると中には「ショートステイ可」の施設もありますので、
空室があり、かつ、ショートステイ可の施設は突発的な入所にも応えてくれるかもしれません。

3.予約できるか電話してみた!
ということで、みんなの介護で見つけた某施設にショートステイ利用できるか電話してみると驚きの結末が。。。

※以下のお話は、写真の施設とは別ですよ!!

筆者「あの、ショートステイをなるべく早く利用したいのですが可能しょうか」
施設の方「はい、、えーっと、チラシかなにかご覧になった方でしょうか」
筆「はい、ネットの検索サイトを見て、空室があり、ショートステイ可のところに電話しました」
施「ありがとうございます。実は、今年はご逝去された方が多くおりまして空室が出たので、一時的に掲載してましたが、云々○△%&sf」
筆「あ、ということは今ショートステイの募集はされていないのでしょうか」
施「はい、申し訳ございません。」
筆「いえ、こちらこそお忙しい中ありがとうございました。」

プープープーー

筆「。。。」

ということで、なかなかショートステイの即利用をインターネットで検索、予約するのは難しいのかもしれません。

そこでおすすめなのが「ショートステイのススメ」です。

ショートステイのススメでは皆様に代わってお近くのショートステイ受入可能施設に一括見積もりを行います。もちろん無料です。

https://peraichi.com/landing_pages/view/shortstaynosusume

是非チェックしてみてくださいね!

はじめてのショートステイ介護!まずは、地域包括支援センターへいってみよう!

在宅介護がはじまり、少しずつ疲れが出てきた。たまには息抜きしたい。
在宅介護中だけど急にお友達と旅行に行く予定ができた。どうしよう。
親戚の不幸、葬儀に参列したいけど介護があるから家を離れられない。
そんなあなたの悩みを、ショートステイサービスで解決することができるんです。
今回ははじめてショートステイを利用する際のポイントをお教えします!

【目次】
1.ショートステイとは
2.まずは、地域包括支援センターへ行ってみよう
3.いますぐショートステイを利用したいときは(URL:介護クラウド)
4.次回予告(実際に地域包括支援センターに行ってみた)

1. ショートステイとは?
在宅介護中の家族が一時的に宿泊を伴う介護サービスを利用したい時に使うのが「ショートステイ(短期入所生活介護)」です。

※要介護者が病気等で療養が必要な場合には短期入所療養介護をご覧ください。
(https://allabout.co.jp/gm/gc/374514/)
ショートステイには介護保険制度を利用できるものと、介護保険適用外の主に有料老人ホームなど全額実費負担のものがあるので使い分ける必要があります。
様々なサービスがあってどれを選んだらよいかさっぱりわからないという方、必見です。なんと皆さんのすぐ近くに相談できるところがあるんですよ。

2.まずは、地域包括支援センターへ行ってみよう
介護について何でも無料で相談できる場所、それが地域包括支援センターです。
地域包括支援センターとは、
地域の高齢者を支える拠点として、介護だけでなく福祉、医療などの分野から総合的に高齢者やその家族をサポ―トする機関です。地域の窓口となっていますので、在宅介護中の悩みや相談に対して、地域包括支援センターに所属する専門家が適切なアドバイスをしてくれますよ。実際に訪問しなくても電話でも相談にのってくれますよ。

【目黒区の地域包括支援センター】
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/hokenfukushi/
【世田谷区の地域包括支援センター】

【港区の地域包括支援センター】

【品川区の地域包括支援センター】

【横浜市の地域包括支援センター】

【船橋市の地域包括支援センター】

地域包括支援センターには、ケアマネージャーも所属しているのでショートステイ受け入れ施設も紹介してくれるでしょう。

ただし、地域包括支援センターではその区内(市内)の介護保険対象施設のみの紹介しかできません。

しかも、保険適用内のショートステイ利用はケアマネージャーさんが作成するケアプランに盛り込む必要があるため2か月前に予定を確定させなければいけません。

え、、、、、
えええええ???

2か月先の突発的な用事や病気を予測できますか、、、、?
できないですよね、、、

3.いますぐショートステイを利用したいという方は
突発的な用事、急な体調不良に対応するには介護保険適用外の有料老人ホーム等を利用する必要があります。

急なショートステイ利用におすすめなのが、ショートステイ施設の空室・料金・特徴一括見積もりサイト介護クラウドです。(リンク)

完全無料でケアマネージャーさんやご家族に代わってお住まいの地域の即利用できるショートステイ受け入れ委可能施設を探して一括見積もりから予約手配までしてくれます。

4.次回予告
  次回は、実際に地域包括支援センターにいったときの手順や感想を報告したいと思います。お楽しみに~