有料ショートステイを使う!業界最大手ベネッセの介護はどうなの?評判まとめ

今回は業界大手ベネッセスタイルケアについてまとめてみました!

【目次】
1.ベネッセスタイルケアって?
2.安心ポイントは?
3.どんな施設があるの?
4.気になる料金
5.施設はどこにあるの?
6.評判まとめ
7.空室をチェックするには?

1.ベネッセスタイルケアって?
全国で300以上の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を運営する介護事業会社で、「進研ゼミ」や「こどもちゃんれじ」で有名なベネッセコーポレーションと同じベネッセグループの一員です。
ベネッセ施設の部屋

ベネッセスタイルケアの「有料ショートステイ」はこんな人向け!
→要介護認定がなくてもOK!満65歳以上であればOK!
→実費(介護保険の適用外)でいいからすぐにサービスを利用したい!(審査最短一週間)
→24時間看護職員がいてほしい!
→リハビリに強い施設に預けたい!

2. 安心ポイントは?
・全室個室
・食事の個別対応可能
・日中は看護職員が、夜間もスタッフが見守ってくれる!
(アリアでは看護職員が24時間配置)
・2泊3日から29泊30日まで対応可能

3.どんな施設があるの?
コンセプトが異なる施設が6種類!
ベネッセの提供する施設
アリア 「24時間看護を備えたゆとりある上質な暮らし」
グラニー&グランダ 「個性あふれるホームで過ごす彩りある豊かな暮らし」
ボンセジュール 「笑顔と輝きを大切にする温もりのある暮らし」
くらら 「少人数のグループケアで温かい家庭的な暮らし」
まどか 「開放的なリビング中心の安心で居心地のいい暮らし」
ここち 「住み慣れた地域でおくる自分らしくかざらない暮らし」

・・・正直、コンセプトを言われてもよくわからない!(笑)
傾向としては、上質と謳っているだけあってアリアは高い!
に対して、立地によるけれど、グループホームのくららやまどかは少しお手頃?!

要介護度が高くなるに連れて料金も高くなる傾向にあるけど、自立者の料金が要介護5と同じ所も多いみたい!

4.気になる料金
ベネッセスタイルケアの費用一覧表がこちら!
料金表
介護状態別に書いてあるので、費用が一目瞭然!!

例えば 世田谷区で要介護1の方が有料ショートステイを利用する場合
くらら上野毛   14,040円/1泊2日(食事付)
アリア等々力   22,680円/1泊2日(食事付)

立地とシリーズによってだいぶ違う!
ただし!ご注意いただきたいのが、
2泊3日~利用可能なので最低でも上記の金額の倍はかかってしまいます!

5.施設はどこにあるの?
北海道(2)、宮城県(4)、埼玉県(20)、千葉県(8)、東京都(112)、神奈川県(50)、愛知県(19)、京都府(2)、大阪府(17)、兵庫県(20)、奈良県(1)、岡山県(3)
に有料ショートステイが可能な施設があります。(2018年7月2日時点)

12都道府県で運営しているとはいえ、ほとんど東京や大都市に集中していますね。

6.評判は?
みんなの介護で世田谷区の施設をいくつか見てみました!

評点
アリア松原 4.43
グランダ世田谷上町 4.14
ボンセジュール千歳船橋 3.98
くらら上野毛 3.82
リハビリホームまどか上祖師谷4.04

口コミ内容や件数は開示されていませんが、評点は軒並み高めですね!
口コミサイト介護のほんねには掲載がなかったりとレピュテーションに気を付けて管理されているのかもしれません。

7.空室をチェックするには?
実際使うとなるで電話やメールでの問い合わせによる空室確認が必要です。ベネッセスタイルケアのサイトから問い合わせる事もできますが、いちいち面倒くさいという方は空室探しを代行してくれる「ショートステイのススメ」をご活用ください。もちろん無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です